新着情報丨コミュニティハウス masobi
12656507_952233218186817_213288802_o

【2016年02月2日】ヨガ教室とイノシシ鍋!?

壁紙アフたー

【2015年12月25日】リビング壁紙がDIYで変身!

masobi20

【2015年12月1日】みんなで明治神宮にお参り♪

コンセプト丨コミュニティハウス masobi
コミュニティハウスマソビとは?

コミュニティーハウス
「masobi(まそび)」
〜マナビ(学び)とアソビ(遊び)が詰まったシェアハウス〜

コミュニティーハウス「masobi(まそび)」は、
同じ目標を持った仲間と一緒に学べる機会「マナビ場」と、
共通の趣味を持つ仲間と繋がれる「アソビ場」が
溢れるシェアハウスです。

場所は、山手線の高田馬場駅と東西線の早稲田駅の間。
2014年4月に外観も内装もフルリフォームされたこのハウスは、
1Fウッドデッキと、屋上テラスの付いた4階建て全16部屋のシェアハウスです。
1Fの共有リビングの¬他に、各階にダイニングキッチンやバスルームもあり、
仲間とワイワイ楽しむのも、プライベートな時間を充実させるのも、
どちらも両立できるバランスの良いシェアハウスです。
閑静な住宅街の中にあり、すぐ裏には大きな庭園「甘泉園」もある、緑が多く気持ちのよい環境です。

学び場 遊び場

【マナビ場】
masobiハウスの住民には、毎月定期的にシェアハウス1Fのリビングで英会話教室や料理教室が開かれます。不定期でヨガ教室も開催。その他、住民同士で利用できるシェア図書館があったり、提携のWEBスクールの講座が受け放題だったりと自分磨きのきっかけが溢れています。

【アソビ場】
住民の主体的な活動として、映画鑑賞部、マラソン部、料理部、ボードゲーム部、キャンプ部、ワイン部など、趣味の繋がる活動で、masobiコミュニティの輪を深めます。映画見放題のサービスも付いているので、リビングのプロジェクターとスクリーンで、毎週自宅が映画館に!

ハウスシェアよりライフシェア

自分を変えるチャレンジの場として、
大人が本気で学び、遊べる場として、
お互いを心から応援できる第二の家族作りの場として、

コミュニティーハウス「masobi」は、
ただ「住居」をシェアするだけじゃない、
その仲間と「人生」をシェアする「ライフシェア」
の形を提供します。

運営丨コミュニティハウス masobi
▽masobi プロデュース・運営
コミュニティークリエイター 平岡雅史


1982年1月16日誕生。岐阜生まれ、名古屋育ち。上智大学経済学部卒。
大学時代からイベント企画を通して、コミュニティ作りに興味を持つ。
インテリア雑貨メーカー「イデアインターナショナル」で企画営業を担当。
25歳の時に、平行してイベントカフェを立ち上げる。6年間で計100ジャンル、
500企画以上のイベントを主催、延べ10000人以上の方との縁に触れる。

2011年、元新聞社の社宅寮をリノベーションして第二の家族を作る
シェアハウス「絆家」を立ち上げ、15人のメンバーと共同生活を開始。
2013年、平行して「日常を冒険に変える」をテーマに企画法人ハレガケを共同創業。
“リアル謎解きゲーム”を使ったイベントプロモーションの仕掛け作りをしている。

コミュニティを広げる “イベント事業”と、コミュニティを深める “シェアハウス事業”の
2つの軸から、そこに関わる人がハッピーに成長できるコミュニティ作りを目指す。

■絆家:http://www.strikingly.com/s/pages/kizunaya/
■ハレガケ:http://nazoxnazo.com/(NAZO×NAZO劇団)
■平岡雅史:https://www.facebook.com/masashi.hiraoka
  
▽オーナー会社
株式会社スピックビル