masobiハウスに入居したまそびちゃんのストーリー

日記]2014年07月11日

今日は、masobiハウスに入居するときっとこんな生活になるという私のイメージスト
ーリーについて書きたいと思います。
Masobiハウスに入居前と、入居後のストーリーとしてイメージしています。

【入居前】

就職して3年目、都内で一人暮らしをする25歳OLの私。
学生の頃は、学生ボランティア団体で副代表を努めたり、
たくさんの仲間とアクティブに刺激のある毎日を送っていた。

でも、今は家と会社を往復するだけ。恋人はおらず、
新しい出会いもなく、変わりない毎日を送っている。
仕事が終わって家に帰ると、ごはんを作る元気もなく
コンビニのお弁当で夕食をすましてしまう。
慌ただしい日常の中で、たまの休日は家でゆっくりと、
何とはなしにTVや雑誌を見て過ごす。

そんな自分を変えようと、料理教室や英会話に通ってはみても、
いつも途中で面倒になり、習い事は今まで3ヶ月続いたことはない。
変わらない毎日の出来事と、
変わらない人間関係。

本当はもっといろいろとチャレンジしたいのに。
新しい出会いから刺激をもらったり、
将来のためにもっと自分を磨いていきたいのに。
でも、今の生活じゃそんな余裕ないなぁ。。

☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆

もっと変化のある毎日と、新しい出会いがほしい。
前向きに応援し合える仲間と、将来のために自分を磨いていきたい。
そんなあなたへ
コミュニティハウス「Masobi」はあなたの生活を一転、
ワクワクした刺激あふれる毎日に変化させます。

☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆–☆

【コミュニティーハウス入居3ヶ月後】
毎日、仕事から家に帰ると気の知れたたくさんの仲間がリビングで迎えてくれる。
「おかえり」「ただいま」のある生活。
笑顔で迎えてくれる仲間はまるで家族のよう。

その日は金曜日。住人みんなでごはん会が開かれる日だ。
Masobiハウスで定期的に開かれる料理教室で腕をあげた私と教室仲間で、
料理を振る舞うことになっている。
何を作っても「おいしい!」と言って食べてくれる仲間がいると、
作りがいがあるし、料理にも一段と力が入る。

ごはんの後は、映画好きの子が、おすすめの映画を選んで上映会が開かれる。
プロジェクターと5.1chのスピーカーで見る映画はまるでプチ映画館みたい。

明日の土曜日は朝からハウスの屋上で青空ヨガ教室が開かれる日。
天気が良さそうなので気持ち良さそう。
ちょっと早起きして、ヨガの前に隣の公園を散歩でもしようかな。

そして、来月はいよいよハウス仲間とずっと楽しみにしてた海外旅行が待ってる。
みんなで1ヶ月前から休みを合わせてのハワイ旅行だ。
毎週自宅のリビングで開催してくれる英会話教室。
丁寧に教えてくれる先生のアリーと、一緒に応援してくれる仲間のおかげで、
楽しく続いている英会話。ちょっとした日常会話なら自信もついてきた。
何より大好きなハウスのメンバーと行ける旅行がすごく楽しみっ!

3ヶ月前にここに入るのを決心するまで、こんなワクワクできる毎日が、
待ってるなんて思ってもみなかったわ。
かつて、夢にまでみた刺激的な毎日が今では日常になってる。
このハウスに出会えて本当に良かった!

0153c00a538090c.jpg

※ masobiハウス公認キャラクター「まそびちゃん」の場合